ISO22301規格の国際規格化の状況と概要

事業継続マネジメントシステムの国際規格ISO22301は、2012年5月15日に、IS(国際規格)として正式発行されました。 ISOのサイト参照 

ISO22301規格を見ますと、これまでのどのISOマネジメントシステム規格とも章立てが大きく異なることに気付きます。

 

1.適用範囲

2.引用規格

3.用語及び定義

4.組織の状況

5.リーダーシップ

6.計画

7.支援

8.運用

9.パフォーマンス評価

10.改善

 

この章立ては、ISOのTMB(技術管理評議会)のJTCG(合同技術調整グループ)で検討されたISOガイド83の中で規定されている章立てでHLS(High Level Structure)と呼ばれるものと同一のものです。

 

ISOガイド83では、さまざまなISOマネジメントシステムの整合性確保のための、基本構造(High Level Structure)と、各要求事項の共通内容(Common Text)が定められています。

これまで、各ISOマネジメントシステム規格で、構造(章立て)が異なっていたり、基本的マネジメントの部分で、書かれている内容も微妙に異なったりしており、マネジメントシステムの統合が図りにくいなどの問題がありましたが、これによりそれらの問題を解決しようという試みです。

▲このページのトップに戻る